東京千代田日本語学校へようこそ

本校は1941年に創立された株式会社千代田エネルギーを母体として、20184月より「人を育てる」ことの重要性を強く感じとり、設立された日本語学校です。
国際化が進む中、本校は「グローバル社会で、自分らしさをもって、より強く生きることができる人を育てる」という理念の基で、一人一人の個性を把握、尊重した上、日本語指導のプロセスを通して、それを伸ばしていく心がけに努めています。また、相互理解を深めながら、草の根の国際交流を図り、これからの国際社会の親善と発展に少しでも貢献できるように努力しています。
日本語能力を伸ばすためには、楽しさややりがいを感じることが必要です。そこで、みんなと学ぶ楽しさ、日本語を使える楽しさが感じられるような授業づくり、また、楽しさだけでなく、上手になったという実感や成長、達成感が得られるような授業設計を行っています。型にはまった指導ではなく、より使えるものを、よりよい方法で教えられるよう、教師側も日々学び、新しい教え方、教授内容にチャレンジしています。本校の日本語教育は基礎から応用まで実用的な語学力の習得を目指すと同時に、日本の文化や日本社会への理解を深める一方、日本の大学や大学院、専門学校に進学する方々、産業界の各分野で日本語を使って仕事をする方々のための日本語教育機関であります。
特に、近年の進学、就職、特定技能、会社の起業、語学研修など留学の目的の多様性に応じて、東京千代田日本語学校は進学指導クラスや就職支援など弾力的なカリキュラムの構成で自立に向けた段階的なサポートを全面的に行っています。
そのほかにも年間行事は豊富で、小旅行、防災体験、文化体験、国会見学、スピーチ大会など課外授業を多く取り入れています。

 

〇教育理念

グローバル社会で、自分らしさをもって、より強く生きることができる人を育てる。

〇教育方針

1.自分らしさを育む

2.高い日本語能力の習得

3.自立へのサポート

4.多文化社会に対応できる、柔軟な心を育てる

5、適切な進路指導を行う

東京千代田日本語学校のカリキュラムは学生一人一人の夢の実現に向けて、日本語習得と進学のための最も適切なプロブラムで構成されている。入学から卒業まで、教師とスタッフが全面的にサポートしていく。

 

【学習目標】

進学コース(1年6か月、2年コース)は、日本の大学等の高等教育機関への進学を目標としています。

※他に個々のニーズに合わせてクラス編成を行います。

 

【特徴】

1.学習・進路指導

志望校に関する情報提供・合格可能性など進学指導をはじめ、個々のニーズに合ったきめ細かい進路指導を行い、

加えて、学習効果を最大限に上げるために下記事項を実施しています。

①レベル別・ニーズ別クラス編成

②大学等学校案内をはじめとする各種の情報資料室を設置し、インターネットによる情報検索指導を実施。

③能力試験・留学試験や大学入試などをはじめとする各種試験対策および面接対策の授業を実施。

 

2.生活指導および充実したサポート体制

日本の習慣をはじめ、住居・買い物・アルバイトなど日本での生活に適応できるように、教職員が

オリエンテーションや日々のカウンセリングを通して指導・サポート致します。

 

3.課外活動、日本人との交流会

遠足・国際交流パーティーなどの活動も行っていますので、授業とは一味違う日本語が学べます。

 

【進学コース】

①進学1年6か月コース(10月入学、翌々年3月卒業)

②進学2年コース(4月入学、翌々年3月卒業)